姫路市辻井 姫路辻井 インナーテラス席のある 木造一戸建 イタリアン 居抜き店舗付住宅

物件名姫路辻井 インナーテラス席付 イタリアン 居抜き店舗付住宅
所在地兵庫県姫路市辻井9丁目
交通JR姫新線「播磨高岡」駅より徒歩29分
階/現況1棟/イタリアン、店舗付住宅
広さ46.2坪(1棟の合計)
賃料220,000円
共益費
敷金/礼金2ヶ月/3ヶ月
築年/構造昭和55年7月/木造2階建
駐車場4台
備考イタリアンの居抜き店舗付住宅(内装のみ)
3LDKタイプ住宅付、住宅は同敷地内の別棟になります
第一種低層住居専用地域につき飲食店は居住が必要です


店舗付住宅のメリットとデメリットとは?
今回は、住宅と店舗を兼ねた場合のメリットデメリットを説明します。

店舗付住宅のメリット
店舗付住宅は家賃などの費用が軽減される
店舗兼住宅のように、自宅と店舗が一緒の場合、店舗家賃が発生しません。
また、店舗を契約する際の敷金・保証金などの費用も不要です。
初期費用、月々の運営費も安く済むため、長く安定した経営ができる可能性が高くなります。

通勤などの時間が不要
店舗兼住宅のように自宅と店舗が同じだと、通勤時間がかかりませんので時間を効率的に使えます。

店舗付住宅のデメリット
立地などの条件が悪い場合が多く、集客に影響がある
自宅がもともとあるところに、店舗兼住宅として店舗を開業する場合、住宅が建っている場所が静かな住宅街などでは、道が細く不便な場合もあります。
また、店舗付住宅が住宅密集地の場合、広く場所が取れないため、駐車場が確保しづらく集客に問題がある可能性が高くなります。

店舗と住宅が同じ場所だとプライベートとの区別がつきにくい
店舗付住宅のように、店舗(仕事場)と、住宅が一緒の場合、常に仕事のことが頭から離れず、オンオフの切り替えがしづらいため、ストレスになる場合があります。
近所付き合いも、店舗営業を含めて気を使わねばなりません。
家族がいる方は、店舗の経営に協力的ではない場合、家族間の問題が発生してしまう可能性があります。
家族が協力する体制があっても、家族の負担は避けられませんので、店舗付住宅をお考えの場合、開業の前に家族の方と十分に話し合い、問題が起きないように配慮しましょう。
いづれにしても、立地などにより違いはありますが、店舗付住宅は、集客などを考慮した場合、あまり条件が良いとは言えないことを多いようです。
しかし観光地や穴場的など、特色のある場所などでは、わざわざ行きたい感、隠れ家的な店舗も人気が集まる傾向があり、近年は状況によりかなり変化してきています。

ご質問・ご相談などもお気軽にお電話ください。

営業時間 9:00~18:00

メ―ルでのお問い合わせはこちら

ご質問・ご相談などもお気軽にお電話ください。

営業時間 9:00~18:00

メ―ルでのお問い合わせはこちら

特集物件

新着・特集全物件
飲食店(重飲食)
飲食店(軽飲食)
スナック・BAR
ラウンジ・クラブ
三宮・元町特集
物販
理美容・サロン
医院・クリニック
事務所・オフィス
兵庫県外特集
商業施設・SC
ロードサイド店舗
倉庫・工場
貸土地
PAGE TOP
PAGE TOP