神戸市北区有馬町 有馬温泉 有馬の玄関口 ゆけむり坂沿い 木造連棟戸建

物件名有馬温泉 ゆけむり坂沿い 極小木造連棟戸建
所在地神戸市北区有馬町
交通神戸電鉄有馬線「有馬温泉」駅より徒歩2分
階/現況1F・2F/スケルトン(ウッド仕上げ)
広さ6.98坪(1F・2Fの合計)
賃料40,000円(税別)
共益費2,500円(税別)
敷金/礼金4ヶ月/無
築年/構造昭和38年/木造2階建
駐車場
備考スケルトン(ウッド仕上げ)、入口が2階になります
退去時にハウスクリーニング代4万円(税別)
短期解約の場合は違約金有り、景観形成協定地区
商業地域につき飲食店等何商可、改装自由
住居も可、住居の場合は消費税は非課税になります
金の湯・銀の湯も至近、趣味の部屋、テレワークオフィスに好適
※商談中


有馬の歴史
有馬温泉の歴史は、神代の昔、三羽の傷ついた鳥が沸き出す泉で傷を癒しているのを大己貴命と少彦名命が見つけたのが有馬温泉の始まりと伝えられています。
有馬温泉が広く知られるのは、奈良期に行基が温泉寺を建立し、鎌倉期に仁西上人が十二の宿坊を建てた時からといわれます。
全国に広めたのは、この地を大変気に入った太閤秀吉と言われています。
江戸期になってからは、温泉の効能により全国でも評判の高い湯地湯となりました。


有馬温泉
有馬温泉は、「日本を代表する三つの温泉」のひとつして名前が挙げられます。
儒学者、林羅山が評した「三名泉」(有馬・草津・下呂)、枕草子による三名泉(有馬・榊原・玉造)、日本書記・風土記に登場する「三古泉」(有馬・道後・白浜)や、「三大薬泉」(有馬・草津・松之山)にも挙げられます。
有馬温泉は金泉と銀泉があり、鉄分を含む含鉄強塩泉は、元は無色透明ですが、空気に触れると酸化して、独特の赤茶色に変化するため「金泉」と呼ばれ、一方、空気に触れても色が変化しない二酸化炭素泉などを「銀泉」と呼ばれています。

ご質問・ご相談などもお気軽にお電話ください。

営業時間 9:00~18:00

メ―ルでのお問い合わせはこちら

ご質問・ご相談などもお気軽にお電話ください。

営業時間 9:00~18:00

メ―ルでのお問い合わせはこちら

特集物件

新着・特集全物件
飲食店(重飲食)
飲食店(軽飲食)
スナック・BAR
ラウンジ・クラブ
三宮・元町特集
物販
理美容・サロン
医院・クリニック
事務所・オフィス
兵庫県外特集
商業施設・SC
ロードサイド店舗
倉庫・工場
貸土地
PAGE TOP
PAGE TOP